EVENT

イベント

TANOのゲームを実演しながら介護福祉に向けに必要な疑似体験ゲームの開発方法や発想方法を教えていきます。約30人から1000人規模までゲームや体験談を交えて30分から2時間の講演ができます。 プログラミングに大切なことは「何が必要とされ、何を作りたいか」コードを入力するだけが全てではなく、それぞれの課題に気付く事の大切さを伝える取り組みをします。中学校や公民館、イベントホールなどでの教室ができます。

ヘルスケアビジネスのセミナーや講演、イベントをTANOを使ってサポートします。6名同時にできる「さかなつり」を使ったこども向けのイベントから「姿勢測定」を使った健康をテーマにしたイベントまで多数取り揃えています。

TANOは中国、韓国、台湾、香港、アメリカ、シンガポールなど世界のさまざまな国と地域で展示会、イベントなどを積極的に行っています。言語は7ヶ国語対応しており、ワンクリックで簡単に変更できます。

TANOが誕生した2013年から多くの場所と地域でで出展をしています。体験してくれた方は延べ数万人。介護、ロボット分野に限らず多くのイベントで、みなさまの楽(TANO)しい時間を作っていけるように挑戦し続けていきます。